アードベッグ・ファーミュテーション

こんばんは!今夜は有村が担当させていただきます。

 

新入荷のウイスキー アードベッグ・ファーミュテーション

ボイラーの故障により発酵槽で予定よりも、長く保存されてしまったウォッシュ(水と麦芽糖と酵素が混ざった甘い麦汁、もろみのこと)を使ったアードベッグ。

通常は72時間みたいですが3週間も発酵が続いていたそうです。

年数表記は13年 アルコール度数49,4% 

発酵(Fermentation) 突然変異(Mutation)

ファーメンテーションとミューテーションが合わさったファーミュテーション

 

ボトルもユニークなデザインですよね。ぜひお試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA