マディララム980

こんばんは!お久しぶりです。

今夜は有村が担当させていただきます。

 

新しいボトルの紹介です。

ラムが入荷しました!

ファリア・イ・フィロス マディララム980

980の名前は初リリースの1980年が由来だそう

アグリコールラム3年6年21年もののブレンドで、熟成にはマディラワインの樽以外にシェリー樽その他ワインの熟成後の樽を使用しているみたいです。

 

ラムの原料はサトウキビですが、製造方法によって分類が違います

トラディショナル 

・サトウキビからモラセス(糖蜜)を作りこれを原料にしたもの。モラセスは冷蔵保存が出来るのでいつでもラムを製造できる

・世界の90%のラムがこのタイプ

アグリコール

・サトウキビジュース100%を原料にしたもの

・サトウキビジュースは保存がきかないので収穫時期以外に製造できない

ハイテストモラセス

・モラセス(糖蜜)を加熱濃縮しシロップ状にした(ハイテストモラセス)を原料にしたもの 糖蜜の糖度が40~50に対し、ハイテストモラセスは70~80の糖度があるそうです

・モラセスと一緒で冷蔵保存ができるのでいつでも製造できる

 

すごく簡単に説明してみましたが、全部の説明はブログに書ききれません笑

アグリコールはフレッシュで製造時期もだいたい決まっていて、少し希少なイメージになりますね

テイスティングしてみると複雑さもあり深みもあって美味しいラムでした!

ぜひ味わってみてもらえばと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA